今日もまた ユーティリティで ティーショット。

5年で79を出した男のゴルフの知識と経験を惜しみなく公開。

PINGのススメ

前回、易しいヘッドにダイナミックゴールドが入っているアイアンがゴルフショップに無いと嘆きました。

 

これは初心者の頃の私の嘆きでもありました。

どこの店に行ってもNS950ばかり勧められていました。(もちろん良いシャフトです)

 

ほんとに?カーボンの60グラム前後かNS950の90グラム前後しかないの?

まさかの二択??

 

そんなわけもちろんなかったのです。

中古クラブ屋さんに向かった私は、USモデルと書かれているアイアンに出会いました。

 

試打をお願いし、ボールを打ってみるとこれがまた振りやすい。ふとシャフトを見るとそこにはダイナミックゴールドの文字が!

これがダイナミックゴールドとの初めての出会いです。

しかもアイアンはテーラーメイドやナイキやキャロウェイの易しいアイアンのヘッド!決してツアーモデルではありません。

もうこれを買うっきゃないと思ったのですが、ん?どうも構えにくい…

 

よく調べてみるとUSモデルは180センチ前後のアメリカ人男性をターゲットに作られているとのこと。そらそうですよね。

170センチの私がちょっと構えにくいと思ったのは、どうやら服のサイズが合わないと同じ現象が起きていたようで、なんだかクラブを握る腕が落ち着かない。

 

もっと探してみるとPINGというメーカーのアイアンがありました。

もちろん易しいヘッドにダイナミックゴールド。

でもそのヘッドには様々な色が付いているのです。

 

黒、赤、青と色違いの同じアイアンを振ると赤が抜群に構えやすい。

服のサイズがぴったりあう感じです。

 

これがPINGなのです!!

初心者の私が求めていた、アイアンのイージーオーダーこそがPINGなのです!

様々なサイズを色別で用意してくれているのです!!!

実際のフィッティングでは手や腕の長さを測ったり、実際にスイングをしてサイズを決めます。

 

しかも自分に合わせるフィッティングについては特に料金もとられず、クラブ自体の価格も安いのです。

 

100切りを目指す初心者の方に言いたい!ぜひクラブを買う時はPINGのクラブを選択肢に入れていただきたい!

 

ちなみに私はG15アイアン、ダイナミックゴールド、カラーコード 赤、グリップはホワイト、5アイアンは26度設定、7番は34度に設定しました。そのアイアンで練習し、初めて97を出し、100切りを達成しました

 

PINGのススメ。ほんとうに。

 

 

 

広告を非表示にする